『東海大学の学生がデザインした『札幌軟石』を使った商品を世に送り出したい!』

どうかどうか・・・ご支援お願いいたします<(_ _)>

『東海大学の学生がデザインした『札幌軟石』を使った商品を世に送り出したい!』
クラウドファウンディングに挑戦させていただいております。
http://actnow.jp/project/nanseki-tokai/detail

...

おかげさまで石山で軟石やをスタートして3ヶ月が経ちました。
まだまだ「かおるいえ」も頑張りどころです。。。

今から2年前。
石山の古内さんからご紹介いただいたのが、東海大の平野先生でした。「なんとか軟石の端材を活用してゴミにしたくない!」と
お話しすると「よし!ではデザインの生徒と軟石を引き合わせましょう」と授業で取り上げてくださいました。

「軟石って知っていますか?」の質問に、困った顔をした彼らとの初対面を今も思い出します。

「なんにもしらない」
こんな素敵なことはありません。

先入観のない彼らは初めて出逢った軟石と向き合って
「この素材を活かして、軟石の特徴を活かして誰かのためのデザインを」と取り組んでくれました。

デザイン、試作の試行錯誤、原価計算、価格設定、店頭での販売、反省点の検証、次への改善点・・・

ただ考えて絵にかくだけではない、彼らの本気に感動しました。

そして、素晴らしい作品がたくさん生まれました。
☆木と組み合わせたいくえさんの鍋しき
☆傘をかけた時に水を吸いこむスナガくんの傘掛け
☆軟石の響きを利用したビアンカさんのスピーカー

 などなど・・・

これを世に送り出したい。

せっかくの素晴らしい作品を、眠らせてしまうにはもったいなすぎる。

しかし、今の軟石やには、機械も少なく他の素材を発注する資金もありません。

一番最初に取り組んでくれた生徒さんは来年社会人になり、就職して全国各地に行ってしまう。。。

なんとか、ひとつでも多く商品化して世に出したい。

力のない情けない軟石やに、どうかお力を貸していただけませんでしょうか。

何卒よろしくお願いいたします!!!!!!!
   
        軟石や  代表 小原 恵