名古屋クリエイターズマーケット2017

「さっぽろさんぽ」として出展します!

3号館 D-172,173,174,175&D-171でお待ちしております!


Glassぶどうの実

ぐらすぶどうのみ~藤沼千秋

3号館 D-172,173,174,175

北海道の景色みたいなガラスのアクセサリーを作っています。

かわいいガラスのどんぐり。北海道の森で採れる本物のどんぐり帽子です。

 

バーナーワークやフュージングなどの技術を使い、個性的ながらどなたでも使いやすいアクセサリーをご夫婦で手掛けています。

 

その透明感とかわいらしさは是非会場で^^

 

作品をもっと見たい方はこちら

 



coremo

これも~山口和世

3号館 D-172,173,174,175

「しずく」「ななかまど」など北海道の自然をモチーフにした、繊細なワイヤーディップアートアクセサリーを制作しています。

画像は「ななかまど」天然石のガーネットを使っています。

 

華奢で繊細なワイヤーアクセサリーですが、軽くて丈夫と好評です。

 

彼女が手がける「素材」はこれだけではありません。

え!あれがこんなふうに?という素材です。

その答えは是非会場で!



Lunaperidot

るなぺりどっと~高田朋実

3号館 D-172,173,174,175

エゾシカの革と札幌の色を組み合わせたアクセサリーの「イコロ」はアイヌ語で宝物という意味。

ブローチとヘアゴムがありますよ。

 

Lunaperidotは、本革を使って制作する革職人。

作り手は女性です。

作品の幅は広く、女性らしいかわいいものから、大人向けのエレガントなバッグなど、そしてワイルドな革の彫刻「レザーカービング」は、男性がお!!!!と声をあげて手に取っています。

 

北海道の工房で生まれる、本革の作品を会場でお手に取って是非ご覧ください!

 

作品をもっと見たいという方はこちら

 



軟石や

なんせきや ~小原恵

3号館 D-172,173,174,175

札幌で採れる石「札幌軟石」を使っておうちがたのアロマストーンを制作しています。

 

札幌軟石は明治時代から人の手で切りだされ、火に強い建物に使用されました。犬山市の明治村には札幌から移築された「旧札幌電話交換局」があります。

解体される寸前を、明治村さんが救ってくれて、現在は国の重要文化財となっています。

 

その石も今や採掘しているのは1か所。札幌の歴史を伝えるアイテムとして軟石の「端材」を活用し、吸水性を活かしたアロマストーンにしました。

年間5000軒が工房から旅立っています。

 

当たり前ですが札幌軟石で雑貨をつくっている工房は全国で1か所だけ^^

 

是非札幌の大地でできたおうちを見にいらしてください!

作品をもっと見たいという方はこちら

 



Osanpos工房

デストロイ屋

オサンポスこうぼうですとろいや ~熊谷大介

3号館 D-171

バッジやポーチ、何から何までマスク!マスク!マスク!!あなたのお気に入りの顔を探してくださいね!

 

選手のマスクも作りますが、マスクを愛する彼は、マスクをあらゆるグッズに。

 

ペットボトルを守るマスク、手首を守るマスク、胸元を彩るマスク、改札で活躍するマスク。。。

 

それはそれは壮観です。

遠くから見つけて「なにあれ~~」ってニヤニヤしながら近づいてくるお客様が多いブースです。

 

作品をもっとみたいという方はこちら